閉じる

高校生が土木の最新技術を体験しました

2019/07/19

今月は早2本目の投稿です、前回の投稿から落ち込むことが続いていたのですが昨日で蘇った松岡です。なぜかというと・・・下段に続く

国土交通省佐伯河川国道事務所が佐伯豊南高校工業技術課の生徒に出張授業(7/18)を行いました。内容は、人手不足が深刻な土木業界に興味を持ってもらう目的で、ICT(情報通信技術)を活用した3次元測量、VR(バーチャルリアリティー)、ICT施工等について、業界の専門家を講師役で招いての体験授業でした。

3次元測量やVRの講師役としては九州建設コンサルタント(株)の測地事業部が担当し、3Dレーザー計測や橋梁建設現場のVR等を生徒さんたちに触れてもらいました。今後とも、このような機会があれば馳せ参じますので、気軽に声を掛けて頂けれ喜びます。

その様子は、昨日NHKニュースで放送されましたので、興味のある方はhttps://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20190718/5070004166.htmlをご覧ください。