閉じる

コロナと共に生きる今、私たちにできること

2020/05/19

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの商業施設や店舗が休業を強いられ、飲食店や小売業は未曾有の危機に直面しています。

一方でIT技術を通じて何かサポート支援として『今、私たちにできること』はないかと検討し、地域クリエイト株式会社では、大分県を拠点に日々ご支援いただいているお客さま、生産者さま、そして不安の広がる社会への支援活動を進めております。

この苦境を乗り越えるため、4月上旬から現在まで私たちが取り組んでいる事業をご紹介します。

目次ーOutlineー

  1. 1. 相談窓口開設!無料オンライン相談室
  2. 2. リモート支援!「バーチャル」でのコンテンツ作成
  3. 3. 集客支援!ECサイト/SNSの立ち上げサポート
  4. 4. 事業計画支援!今後に向けた経営コンサルティング
  5. 5. 別府エール飯支援!SNS拡散コンテンツ作成
  6. 6. まとめ

1. 相談窓口開設!無料オンライン相談室

1つ目の「今私たちにできること」は、事業困難な中小企業に向けたオンラインでの相談室を開設いたします。

週に一度オンラインで、不安・悩みなど何でも相談できる場所を設け、オープンに質問ができ、参加されている皆様で情報共有します。

情報を共有することで、自身の欲しい情報を最短で手にいれることができたり業務効率や生産性の向上につながる可能性も秘めています。

オンラインセミナーは、Web会議システムzoomを使用します。インターネットに繋がるカメラ・マイク機能付きのパソコンをご用意ください。カメラ機能がない場合は、音声だけの参加も可能です。スマホからでもご参加いただけます。

他にも、私たちが提供できる例としてはこちらです。

  • ・ECショップ「Base」の立ち上げ方
     
  • ・オンラインミーティングのやり方
     
  • ・コロナにむけてどう事業展開していけばよいか
     
  • ・訪問しないオンライン打合せに役立つ事例・ノウハウ
     

当面は、ご予約にて対応いたしますので、下記のフォームよりお申し込みください。

後ほど担当者よりご連絡いたします。

オンライン相談申し込みフォーム

2. リモート支援!「バーチャル」でのコンテンツ作成

2つ目の「今私たちにできること」は、XR技術の提供です。

XR(Extended Reality)とは、「VR」「AR」「MR」といった画像処理技術の総称した言葉です。

現実では体験できないようなことがシミュレーションできるといった魅力から、今後、ビジネスシーンの幅広い分野で活用が期待されています。

外出制限されている今、リモートワークやVR研修など新しい「バーチャル」への関心の高まりつつあります。

遠隔で相手と通話しながら目の前の空間で握手をしたりなど、言葉以外でのコミュニケーションを取り合うことも可能です。

その中でも近年多くの人たちに注目されているのがVR(仮想現実の世界でジェットコースターを体験したり専用のゲームで遊んだりできる機械のこと)です。

私たちができるVRを活用方法例はこちらです。

  • ・FaceBookLIVEによる360度映像の配信(カメラ貸出可)
     
  • ・観光スポット廻り、スポーツの試合観戦などの擬似旅行の体験など
     
  • ・ECサイトなどに利用する食材、商材などの3Dモデル化
     
  • ・当該モデルのAR化
   

3. 集客支援!ECサイト/SNSの立ち上げサポート

3つ目の「今私たちにできること」は、外食業界へ集客支援です。

外出の自粛で外食の機会自体が減ってしまったり、実際に一部の地域のレストランでは多くのキャンセルが出ているとの声も聴いています。

大好きなお店が無くなってしまったり、経営が苦しむお店が増えてしまうのは心苦しいです。

とはいえ、お客様の中には、家でもお店の味を楽しみたいという方がいらっしゃいます。

また、実店舗での消費活動は激減しているものの、自宅にいながらお金を使う「巣ごもり消費」が増えています。そのためインターネットの通信販売の需要が急増しています。

私たちができる”集客”を変える方法例はこちらです。

  • ・テイクアウト注文・フローの構築
     
  • ・SNSやLINE@などのツールの立ち上げ
     
  • ・BASEなどのECサイトの作成
     
  • ・Facebookでのオンラインサロン開設
     

販売サポートさせていただきますので、この苦境を乗り越えたあとのコロナ収束後にもきっと役立ちます。

4. 事業計画支援!今後に向けた経営コンサルティング

4つ目の「今私たちにできること」は、個人事業主の方に向けた事業計画支援です。

各社では、緊急対策本部を立ち上げ対策を行っていますが、目まぐるしく変わる環境の中、個人事業主の方達の中には、「今まで通り営業ができない」「今後どうやって事業を進めていけばいいのか」という悩みを抱えている方も多いと思います。

企業としていかに危機を乗り越え成長するか、いわゆる「レジリエンス」をいかに高めるかということが重要になってきます。

コロナが収束した後も不況が続くと予測される今のご時世だからこそ、お店の強みや弱み等をヒアリングし新しいビジネス展開を一緒に考えサポートいたします。

私たちの強みである、ITのチカラと御社の強みを掛け合わして新しいビジネスチャンスを掴みましょう。

   

5. 別府エール飯支援!SNS拡散コンテンツ作成

5つ目の「今私たちにできること」は、別府市主催の飲食店でのテイクアウト商品の情報をSNSで共有するプロジェクト支援です。

別府エール飯とは、別府市内の飲食店でテイクアウトした料理をパシャリ!撮った写真に「#別府エール飯」のハッシュタグを付けてSNSに投稿するプロジェクトです。

この取り組みが今全国に広がっています。

私たちが今取り組んでいる別府エール飯への支援活動はこちらです。

  • ・GoogleMap上にエール飯の場所を表示するアプリケーションの開発
     
  • ・お家でインフルエンサーの方達が食べる別府エール飯を特集するYoutube動画コンテンツを計画中

詳細は下記のリンクより参照ください。

→#別府エール飯公式サイトこちらから

6. まとめ

今回ご紹介した「今私たちができること」はすべて、会社のコンセプトである“一人ひとりが安心して暮らせる空間の提供”することに繋がります。

今後とも大分を拠点とした企業の方達の支援をして参りますので、相談したい、応援してほしいという方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

→メールでのお問い合わせはこちらから